トップページへ
たろうクリニックについて ABOUT CLINIC
患者さま及びご家族の皆様へ FOR PATIENTS AND FAMILY
地域の医療・介護に携わる方へ FOR PROVIDER
関連施設 FACILITY
よくあるご質問 Q&A
まずはクリニックへお気軽にお問合せください。 TEL 092-410-3333 【対応時間】平日9:00~18:00
アニメでわかる「在宅緩和ケア

アニメでわかる「在宅緩和ケア」


MEWS たろうクリニックからのお知らせ

2015.12.01(火)
在宅医療の対象となる方とは

どういった方たちが在宅医療の対象となるのでしょうか。

寝たきりで重症の方のみが対象となっているわけではありません。

 

保険診療上の定義では、在宅医療の対象は

「在宅で療養を行っている患者であって、疾病、傷病のために通院による療養が困難な者」

となっています。

また、除外基準として、

「少なくとも独歩で家族・介助者等の助けを借りずに通院ができる者」

と通知されています。

 

具体例を挙げると、

糖尿病などの持病を抱えているが、高齢で筋力が低下し一人で移動できる範囲が制限されており、

家族が病院に連れて行くのも難しい方、

悪性腫瘍で積極的な治療の適応とならず、自宅で過ごすことを希望している方、

老衰で最後の時を迎えるのに、自宅をその場所として希望される方、

認知症に加え高血圧などの持病があるが本人には病識がなく病院に行くのに強い抵抗を示される方、

といった様々な場合が広く対象となっています。

家族に囲まれて住み慣れた自宅で最後の時を迎えることも、在宅医療の導入によって可能となります。

 

ご自身もしくはご家族が在宅医療の適応となるのかについてお悩みの場合は、

ぜひ当院までご相談ください。

過去のお知らせ記事一覧 こちらも合わせてご覧下さい。