トップページへ
たろうクリニックについて ABOUT CLINIC
患者さま及びご家族の皆様へ FOR PATIENTS AND FAMILY
地域の医療・介護に携わる方へ FOR PROVIDER
関連施設 FACILITY
よくあるご質問 Q&A
まずはクリニックへお気軽にお問合せください。 TEL 092-410-3333 【対応時間】平日9:00~18:00
アニメでわかる「在宅緩和ケア

アニメでわかる「在宅緩和ケア」


MEWS たろうクリニックからのお知らせ

2015.11.29(日)
在宅医療は、治療の第三の選択肢

これまでは、病気になると病院に行き治療を受けるのが当たり前でした。

重症であれば病院で入院治療を行う。

軽症であれば外来で治療を継続する。

このシステムが大前提となっていました。

 

しかし、入院治療を行っても病状が固定化してこれ以上の改善が望めないという場合、

病院からは退院を求められるケースも少なくありません。

帰宅したとしても家で家族が看るには不安な状態もあるでしょう。

また、外来通院が必要なものの一人では通院できないとか、

家族が連れて行くのも難しい環境であるとか、

入院と外来の治療システムのみでは難しい状況も多く存在しました。

 

このため、最近新たに普及してきた治療のシステムが、私共も行っている在宅医療です。

 

前投稿でもご紹介したように、在宅医療(訪問診療)は

自宅もしくは施設に医師が訪問し計画的・継続的な医療サービスを行うものです。

 

在宅医療で提供できる医療サービスの質と量は、入院治療と外来治療の間にあります。

入院治療ほど積極的な治療はできませんが、

外来治療と違い、24時間365日いつでも相談対応できるという利点があります。

積極的な治療をするわけではなくても細かに症状が推移したり、

相談したいことが多い患者さんやご家族にとっては、

より安心できる治療の選択肢を提供できることになります。

 

病気となり治療が必要となった際に、これまでの入院・外来治療の選択肢に加えて、

在宅医療についても検討することが当たり前になり、

病気を抱えていても過ごしたい場所で安心して過ごせる、

それがすべての人にとって当たり前となることが私たちの使命と思っております。

 

穏やかな気持ちで毎日を過ごせるよう、私たちにお手伝いをさせてください。

過去のお知らせ記事一覧 こちらも合わせてご覧下さい。