トップページへ
たろうクリニックについて ABOUT CLINIC
患者さま及びご家族の皆様へ FOR PATIENTS AND FAMILY
地域の医療・介護に携わる方へ FOR PROVIDER
関連施設 FACILITY
よくあるご質問 Q&A
まずはクリニックへお気軽にお問合せください。 TEL 092-410-3333 【対応時間】平日9:00~18:00
アニメでわかる「在宅緩和ケア

アニメでわかる「在宅緩和ケア」


MEWS たろうクリニックからのお知らせ

2018.07.08(日)
第9回 九州在宅医療推進フォーラム in Fukuokaが開催されます《11月3、4日》

第9回 九州在宅医療推進フォーラムが、11月3、4日に福岡市東区の「なみきスクエア」で開催されます。

 

今回のテーマは、「Nothing About Us Without Us 私たちのことを私たち抜きに決めないで〜当事者参加型の介護・福祉・医療を語ろう」です。

 

大会長は、あおばクリニックの伊藤大樹先生です。
当院院長も副大会長として関わらせていただき3日のシンポジウムを担当しています。

 

3日のシンポジウムは、「認知症フレンドリーなまちづくりに向けて語ろう」をテーマに、丹野智文さん、高橋英二さん、笠井浩一さんが登壇されます。

 

丹野智文さんは若年性アルツハイマー型認知症の当事者として様々な活動をされており、多くの方がご存知だと思います。
高橋英二さんは、軽度認知障害と診断されデイサービスに参加したところ自分に合う居場所を見つけることが難しかったという体験から、奥様とデイサービス「春の音」を開設され代表として運営を行われています。
笠井浩一さんは福岡市認知症支援課長であり、認知症フレンドリーシティ宣言を行った福岡市の取り組みについてお話しくださる予定です。

 

当事者の方々と行政の担当者が共に登壇し、福岡市を認知症フレンドリーな街としていくために必要なことについて話し合うことを目的としています。
前半はそれぞれの演者からの講演で、後半は会場の皆さんと共にディスカッションを行います。

 

参加費は無料で、ホームページとFAXで参加申し込みを受け付けています。
多くの方のご参加をお待ちしています。

 

http://zaitakuforum-fukuoka.com/

過去のお知らせ記事一覧 こちらも合わせてご覧下さい。