トップページへ
たろうクリニックについて ABOUT CLINIC
患者さま及びご家族の皆様へ FOR PATIENTS AND FAMILY
地域の医療・介護に携わる方へ FOR PROVIDER
関連施設 FACILITY
よくあるご質問 Q&A
まずはクリニックへお気軽にお問合せください。 TEL 092-410-3333 【対応時間】平日9:00~18:00
アニメでわかる「在宅緩和ケア

アニメでわかる「在宅緩和ケア」


認知症デイケア
うみがめのご紹介
医療保険でご利用いただける、
重度認知症の方のためのデイケアです。
重度の認知症の方が、日中安心して穏やかに過ごせる場を提供するとともに、お一人お一人の状態に応じたプログラムを作成し、心身の健康を維持し、在宅生活を継続していくために必要なケアをおこなう医療保険のデイケアです。

罫線

基本指針
交流や活動を通して充実した時間を過ごして頂く事で、孤立や引きこもりを防止し、生きる意欲や喜びをもって社会の一員であり続けることをサポートできるように努めております。

おひとりおひとり異なる維持機能・回復可能な機能を適時見定め、ご本人の状態に最適なレベルの支援ができるように努めております。

これまでの人生で大切にしてこられたことを尊重して気持ちに寄り添い、ご本人らしさが保たれる環境作りを目指しております。

デイケアご利用時間中のご様子観察をもとに、多職種で定期的にご状態を評価し、心身の機能回復・維持のための様々なプログラムを協議しながら提供しております。必要時には、環境調整/薬物調整による精神症状の緩和を図っております。

医学的配慮に基づく健康管理のもと、高齢の方に生じやすい様々な身体的変化に対して早期に介入をはかり、重症化を防ぐように努めております。

罫線

スタッフ構成
医師(精神科医師)1名  作業療法士2名
精神保健福祉士1名
看護師3名(うち常勤1名非常勤2名)
介護職員 6名  運転士 1名

罫線

サービス概要
ご利用可能日毎週 月曜日~金曜日
休診日:土曜日、日曜日および年末年始
※祝祭日も営業しています。
ご利用時間10:00~16:00 (6時間以上)
当施設の役割1)日常生活の援助
移動・食事・排泄・清潔保持の援助
他者との交流の援助

2)健康状態の把握
バイタル測定、健康状態の確認、医師による身体・精神状態の診察

3)活動プログラムの提供
集団プログラム:
例)見当識訓練、レクリエ―ション、体操、ゲーム、行事活動、等

小集団プログラム:
例)作品制作、塗り絵、簡易な家事作業、小集団精神療法、等

個別プログラム:
例)個別機能訓練(立位・歩行訓練、家事機能訓練等)、個別精神療法、散歩、園芸、回想法、メモリートレーニング、等

4)送迎
ADLの程度や地理的条件等によって送迎を必要とする方に対して、車両での送迎、送迎車両の昇降及び移動の援助を行っております。

5) 食事提供・介助
昼食とおやつのご提供を行っております。
デイケアご利用時の摂食嚥下状態に応じた食形態の提供や介助を行うことにより安全に食事ができるように配慮をしております。

6)相談
日常生活のご負担の軽減を目的として、ご本人様及びご家族様の日常生活における困り事、医療・介護等に関するご相談を随時お受けしております。
デイケア担当医師によるご家族様向けの外来もございます。

罫線

1日の流れ
到着後~健康チェック、個別活動プログラム
10:30~集団活動プログラム
(認知リハ要素を取り入れた活動中心)
見当識訓練・体操・
連想ゲーム・クイズ、唱歌等

個別活動プログラム
12:00~嚥下体操・昼食
13:00~口腔ケア・休息・
個別活動プログラム・
ビデオ鑑賞
14:00~集団活動プログラム
(身体リハ要素を取り入れた活動中心)
ゲーム、レクリエーション、体操、等
15:00~おやつ・個別活動プログラム・帰りの会
16:00~送迎

罫線

年間行事
4月花見10月外出レクリエーション
5月端午の節句11月おやつレクリエーション
6月おやつレクリエーション12月クリスマス会・忘年会
7月七夕1月新年会
8月すいか割り大会2月節分
9月敬老会3月ひな祭り

罫線

アクセス

 

 

ご自宅、または施設まで送迎いたします。
もちろん、ご家族に送迎いただいても結構です。
送迎地域など、ご不明な点がございましたら遠慮なくお尋ねください。

 

まずはお気軽にお問合せください。
【対応時間】平日9:00~18:00
サービス内容の説明や、施設の見学は随時可能です。
ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

罫線

Q&A

訪問診療、デイケア、費用面に関するご質問にお答えしております。こちらをご覧ください。