トップページへ
たろうクリニックについて ABOUT CLINIC
患者さま及びご家族の皆様へ FOR PATIENTS AND FAMILY
地域の医療・介護に携わる方へ FOR PROVIDER
関連施設 FACILITY
よくあるご質問 Q&A
まずはクリニックへお気軽にお問合せください。 TEL 092-410-3333 【対応時間】平日9:00~18:00
アニメでわかる「在宅緩和ケア

アニメでわかる「在宅緩和ケア」

MEWS たろうクリニックからのお知らせ

2017.10.14(土)
第7回見える事例検討会全国フォーラムは会場が変更になりました。

11月25日の第7回見える事例検討会全国フォーラムは、会場設営の都合で場所が変更となりました。
新しい会場は、福岡大学医学部RI講義棟3階大講堂です。

すでに多くの申し込みをいただいていますが、会場変更に伴って席に余裕ができたこともあり、全国フォーラムへはまだご参加可能です。
懇親会は受付を終了しました。

また、新しい会場はエレベーターがありません。
参加をご希望で階段の昇降が困難な方は、事前にお知らせください。

第一部では、「認知症になっても住み慣れた場所で過ごせるまちづくり」をテーマにシンポジウムを行います。
はじめに、堀田聰子先生から認知症フレンドリーコミュニティについてお話しいただき、八森先生からは見える事例検討会の全国の実例、当院内田院長から当院の活動紹介、成本先生から認知症の方の意思決定支援について講演いただきます。
その後はシンポジウム形式で会場とのディスカッションを行います。
第二部は八森先生、大友先生による見える事例検討会です。

皆様のご参加をお待ちしております。
___________________________
プログラム
第一部 シンポジウム 座長 成本迅先生
1300-1330 堀田聰子先生
1330-1345 八森淳先生
1345-1400 内田直樹先生
1400-1415 成本迅先生
1415-1500 ディスカッション

1500-1520 休憩

第二部 見える事例検討会
1520-1700
ファシリテーター 八森淳先生、大友路子先生
事例提供 近藤秀代CM

過去のお知らせ記事一覧 こちらも合わせてご覧下さい。